院長・スタッフ紹介|荻窪駅で歯科をお探しの方は荻窪ゆとり歯科まで

WEB予約
電話予約
WEB予約

院長・スタッフ

院長・スタッフ
紹介
STAFF

院長紹介

河合 章太
「ゆとり」のある、
健康な生活のお手伝い
私は医師である祖父と父の背中を幼少期から見ていて、「いつか自分も医療関係の仕事につきたい」と思っておりました。このたび、生まれ育った地元・荻窪で開業させていただき、皆さんの健康を支える一助となる機会を頂けたことをとてもうれしく思います。

患者さんに「入れ歯で我慢せずに色々食べられるようになった」、「自分に自信がもてるようになった」などと言っていただけた時は、少しでもお役に立てたのかなと歯科医師になった喜びを感じます。

私は歯科医療を皆さんにご提供させていただく上で最も大切なことは、検査と診断だと考えております。内科や小児科では患者さんの症状や経過などのお話を伺い、レントゲン撮影や血液検査、尿検査などの検査を行い、病名の診断を下します。そして診断に基づき、治療方針や薬の処方が決定されます。

一方で歯科疾患の場合、お口の中で複数の問題(むし歯、歯周病、かみ合わせなど)が同時に存在する事が数多くあります。それらは互いに影響を及ぼし合い、より全体の状況を悪くしていることが非常に多いものです。さらに根本的な原因には患者さんの体質や生活習慣も絡んでくるため、診断はより煩雑になってしまいます。結果として、どうしても痛みや違和感など症状のある部分だけに手をつける対処療法的な治療に偏ってしまいがちです。

そのため私はお口の中でも個々の部位や分野ごとに細かく分けて検査と診断を行うように心がけています。なぜなら、お口は「1本1本の歯」、それを支える「顎の骨」、表面を覆う「歯ぐきと粘膜」、食べる運動を支える「舌・筋肉・顎関節」といったそれぞれ性質の異なる器官の集合体だからです。個々の診断からお口全体の傾向を知ることが可能になることで、初めて全体的な問題点とゴールが導きだされ、治療のプランを考えることができるようになるのです。
検査や診断をしない歯科治療は、いきなりお腹を開く外科手術を行うのと同じだと考えています。

そして治療に関しては、基本手技を丁寧に時間をかけて行うことを常に心がけています。基本的な器具の操作や材料の扱い方の積み重ねが、結果として応用的な治療手技となるためです。新しい治療機器や設備はとても大切な要素かもしれませんが、本質はもっともっと単純で基本的な部分にあるのではないかと私は思います。

人の心と体を豊かにする医療、そんな医療を提供できたらなんて素晴らしいことでしょう。地域の皆さんが、ゆとりある素敵な人生を過ごせるよう、お口から健康をサポートできる歯科医院をめざしてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。
院長  かわい しょうた
河合 章太

経歴

  • 杉並区立桃井第一小学校
    杉並区立井荻中学校
    私立成城高校
  • 2014年東京歯科大学
    東京歯科大学千葉病院 
    臨床研修医
    東京歯科大学水道橋病院 
    補綴科専修科生
    都内歯科クリニック勤務 →歯科医師としての在り方の本質を学ぶ
  • 2022年荻窪ゆとり歯科 開院

所属学会・勉強会

  • 日本臨床歯周病学会
  • 水道橋歯周病勉強会

講習会等参加実績

    「歯周病治療・根管治療」

  • EPIC
    (清水宏康先生・二階堂雅彦先生 主宰)
  • 藤本研修会歯内療法コース
    (石井宏先生 主宰)
  • TeamEndo-Perioハンズオンコース
  • ストローマン 歯周組織再生療法

    「インプラント関連」

  • 低侵襲骨造成 ハンズオンコース
    (山下素史先生 主宰)
  • ストローマン インプラントシステム
    ハンズオンコース
  • ノーベルバイオケア インプラントシステム
    ハンズオンコース
  • アストラテック インプラントシステム
    ハンズオンコース

    「咬合治療」

  • 筒井塾 咬合療法ベーシックコース
    (筒井照子先生 主宰)

各種証書

  • 証書

スタッフ紹介

荻窪ゆとり歯科のスタッフです。
お困りのこと、お気づきのことがありましたら
どうぞお気軽にお声がけください。
  • 荻窪ゆとり歯科 スタッフ